緑内障について

  • HOME
  • 緑内障について

こんなお悩みありませんか?

  • 何となく目が重い
  • 不定愁訴
  • 涙が多い

緑内障は、初期の場合ほとんど自覚症状がありません。自己発見は、難しいとされている病気です。定期検診で、早期発見をすることが最も重要です。

緑内障とは

緑内障とは

緑内障とは、視野(見える範囲)が狭くなってくる病気です。
しかし、片方の目に見えない部分があっても、両目で見ているともう片方の目でカバーしてしまうため、見えない部分がかなり広がるまで気付かないことも多くあります。
また眼圧が急激に上昇して発症する急性緑内障では、眼の痛みや頭痛、吐き気など激しい症状を起こすことがあります。

緑内障の原因は、

  • 遺伝と加齢、循環不全
  • 近視
  • 白内障
  • 外傷
などが挙げられます。
こんな症状があります

緑内障の症状は、基本的にはありません。たまたま見つかるしかない、怖い病気です。
積極的に検査を受けることが大切です。

検査の流れ

検査の流れ

1視力検査・眼圧検査

2診察・眼底検査

3OCT(眼の神経の厚みをはかる検査)

4視野検査

すべての検査の後、診察室にて、状況と今後の治療方針のご提案をいたします。

治療の流れ

1点眼…眼圧が下がり、目標眼圧になるまで点眼を行います。

2経過観察

3白内障のオペ…白内障が緑内障を引き起こしていることが多いので、眼圧が下がらなければ、先に白内障手術を行います。

4緑内障のオペ…それでも眼圧が下がらない場合に緑内障のオペを行います。

治療後のフォロー

治療後のフォロー

まず、治療は点眼が基本になります。そのため、点眼薬の減り方を見たり、点眼時間を確認したり、さらにはきちんと眼内に入っているかどうかのチェックをします。

治療効果が高まるようなアドバイスを行い、回復をはかります。

院長からのアドバイス
緑内障は、たしかに見つかりにくい病気ではありますが、早期発見・早期治療をすれば怖い病気ではありません。そのため定期検診を受けることをおすすめしております。 決して失明する病気ではありません。恐れずに、早めにご来院いただければと思います。

的確な診断と、適切な薬剤使用で、
病気を元から「しっかりと」治す治療体制を整えています。

  • まずはお気軽にお電話ください 03-5856-1013
  • まずはお気軽にお電話ください 03-5856-1013

各線綾瀬駅より徒歩7分の立地に位置しており、アクセス便利な場所にございます。
また、専用駐車場20台を完備しておりますので、電車でも車でもアクセスしやすい点も特徴です。

pagetop