レーザー治療

  • HOME
  • レーザー治療

こんな症状ありませんか?

  • 視界がかすむ
  • 視力低下
  • 蚊飛症

種類と原因について

レーザー治療が対象となる疾患には、主に以下の3つが挙げられます。

眼底出血…眼底の血管が詰まってしまって、出血する
網膜裂孔…網膜に穴が空いてしまう、近視が強い、加齢
糖尿病網膜症…糖尿病により、眼内に新生血管ができる

検査の流れ

検査の流れ

1視力検査・眼圧検査

2散瞳・眼底検査

3OCT

4診察にて検査結果の説明

手術の流れ

手術の流れ

レーザーの場合も予約制ですが、網膜裂孔であれば緊急性が高いので、その日のうちに手術を行います。
糖尿病・眼底出血であれば、患者さんとスケジュール調整のうえ、約2週間後にレーザー手術を行います。

治療後のアフターフォロー

治療後は、経過観察を行っていきます。

費用

費用

レーザー1回分の費用をお支払いいただければ、基本的にその後の治療費はかかりません。
糖尿病網膜症の患者さんなど治療範囲が広い場合には、何回かに分けてレーザーを打つ場合もあります。

保険適用の方で43,000円程度(3割)
一部の人を除き、70歳以上の高額医療費の場合には、14,000円程度(1割)

院長からのアドバイス
網膜裂孔は早めに処置を行わないと網膜剥離へと進行してしまう危険性があります。そのため、そうならないための治療がとても大切です。
レーザーは手術と異なり切除がありませんので、翌日から普通の生活ができます。当院では、痛みを感じにくい新しい機器を導入しておりますので、安心して治療を受けることができます。
早期発見・早期治療が大切です。

的確な診断と、適切な薬剤使用で、
病気を元から「しっかりと」治す治療体制を整えています。

  • まずはお気軽にお電話ください 03-5856-1013
  • まずはお気軽にお電話ください 03-5856-1013

各線綾瀬駅より徒歩7分の立地に位置しており、アクセス便利な場所にございます。
また、専用駐車場20台を完備しておりますので、電車でも車でもアクセスしやすい点も特徴です。

pagetop